龍勢・宝寿の蔵元 | 藤井酒造株式会社 – Ryusei Official Website

6月30日は夏越の大祓!

本日6月30日は夏越の大祓の日です。

大祓とは、6月と12月の晦日に行われる、半年間の穢れをはらう年中行事のこと。

茅の輪(ちのわ)と呼ばれる、茅や藁を束ねた輪を3回くぐり、穢れを払って無病息災を願います。

藤井酒造近くの礒宮八幡神社でも茅の輪が設置されており、先日中の人もくぐってきました!

 

大祓の日に行うといいことがふたつ。

一つ目は、「夏越ごはん」を食べる事!

雑穀ご飯の上に夏野菜を使用したかき揚げを乗せて食べるごはん。

かき揚げなどの脂には、『龍勢 和みの辛口 特別純米』や『夜の帝王 特別純米』を合わせるのがおすすめ!

『龍勢 和みの辛口』詳細 『夜の帝王 特別純米』詳細

以上の2本は、いろいろな食事にあうオールマイティタイプ。

ですが脂ものと合わせればその真価を発揮!!

スッと口の中の油を洗い流し、爽やかな心地よい酸で箸を進める手が止まりません。

 

あともう一つ!それは、日本酒と塩を入れた「酒風呂」に入ること!

お清めの観点から、日本酒は純米酒、塩は天然塩の使用を推奨します。

竹原は製塩業で栄えた町。酒風呂のお塩には、

今現在も昔ながらの製法「流下式塩田」で作り続けられている、“たけはらの塩”がおすすめです!

 

ぜひ今日はゆっくり酒風呂に浸かって、半年間のことを振り返り、

無病息災を願う時間にしませんか?